歯並びのお話|知多市の歯医者「おのうち歯科・矯正歯科」

ご予約・お問合わせ

TEL0569-42-0257

診療時間9:00~12:30 / 14:30~18:30
(木曜のみ9:00~11:30)

休診日日・祝日

TOPICS

スタッフブログ

歯並びのお話

皆様こんにちは!

おのうち歯科・矯正歯科 歯科医師の尾之内です。

皆様に知っていただきたい歯の事を定期的にブログでお話ししていこうと思います。

 

今回は「矯正治療を始める時期」についてです。

私は歯科大学を卒業後、愛知県の矯正専門医院に勤めたため、多くの矯正患者様をみてきました。

矯正治療をしていると「こどもの矯正はいつから始めたらいいですか?」という質問がとても多いと感じました。

今はこどものころから矯正をしている子が多いので、みなさん気になっていると思います。

結論をいうと、6才くらいから矯正治療をはじめるのがベストです。

 

その理由としては6才頃に乳歯から永久歯に生え変わるので、その時期が最も顎が成長する時期です。

その時期に適切な矯正装置を使用すれば、顎を成長させる事ができ、将来歯を抜かなくてもきれいな歯並びになる事ができます。

もちろんその子の歯の大きさや顎の大きさなどのバランスもあるので、すべての子が歯を抜かなくていいというわけではありません。

もともと歯が大きい子や、装置をしっかりつける事ができない子は歯を抜く可能性が高くなります。

歯を抜くか、抜かないかの判断は歯科医師の判断だけでなく、ご両親や本人の考えもあるので、しっかりと話し合う必要があると考えています。

 

歯並び矯正について、聞きたい事がある時は相談をしているので、お気軽にご連絡ください🦷

相談はZoom、Skypeでも行っております。

ページトップへ

24時間Web予約 無料メール相談