本当は怖い歯ぎしり・食いしばりについて

ご予約・お問合わせ

TEL0569-42-0257

診療時間9:00~12:00 / 14:00~18:00
(土曜午後のみ14:00~17:00)

休診日日・祝日

閉じる
« 2024年2月»
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

TOPICS

スタッフブログ

歯ぎしり・食いしばりについて

こんにちは🌻

今回のお話は歯ぎしり・食いしばりからのリスク、要注意箇所をお伝えしていきます🦷

 

歯ぎしり・食いしばりは一般的に皆さんがよく知っている、寝ている時にご家族に指摘される歯ぎしりは数割で

音が鳴らない方のほうが多いようで、家族に指摘されてないから大丈夫とは言えません💦

 

そして歯ぎしり・食いしばりをした結果どうなるか?

 

一年前のマウスピースのブログで歯ぎしり・食いしばりは歯のすり減りや補綴物の脱離を書きましたが

実際はここに書ききれないくらい沢山あります。

 

今回はその中でも2つお伝えします。

 

1.虫歯のリスク

 

歯ぎしり・食いしばりをする事によって歯にはクラックと言われる亀裂が出来てしまいます。

その亀裂から虫歯菌が入り虫歯になってしまうのです😭

亀裂から入った虫歯菌は歯磨きでとることは出来ません🙅‍♀️虫歯菌の働きを抑制させるキシリトール、歯質を強くするフッ素を使う事によって

虫歯を防ぐ事をしっかりやっていかなければいけない要注意箇所になります🦷

 

2.歯周病のリスク

 

歯周病は清掃不良により歯周病菌が増える事によって骨が溶かされて進んでいく事は皆さんよくご存知かと思います。

実は歯ぎしり・食いしばりも歯周病に大きく関わっていると言われており、噛み合わせる力によって歯周組織に炎症がおこり破壊されてしまうのです。少しでも負担を軽減していく事が必要です😔

 

 

これらの2つは一度なると治りません😫🦷これらのリスクを抑えるために寝る時に入れるマウスピースがあるのです。

 

(マウスピースの費用)

マウスピースは保険適応でつくる事ができます。

3割負担の方で2000円~5000円でつくる事ができます。

マウスピースも薄いものと暑いものと種類があるので、気になる方はご相談ください。

ちなみに、いびき用のマウスピースは保険で5000円でつくることもできます。

 

亀裂が入る前に!!!!歯周組織が破壊される前に!!!!

自分のお口の状態を歯医者で確認してみて下さいね🦷🏥

 

 

 

ページトップへ

24時間Web予約 無料メール相談