噛むことの大切さ|知多市の歯医者「おのうち歯科・矯正歯科・こども歯科」

ご予約・お問合わせ

TEL0569-42-0257

診療時間9:00~12:30 / 14:30~18:00
(木曜のみ9:00~11:30)

休診日日・祝日
※祝日のある週の木曜日は1日診療致します

TOPICS

スタッフブログ

噛むことの大切さ

みなさん、こんにちは。あっという間に10月になりました🎃

10月といえば秋の野菜や果物、海や山の幸が旬を迎え、食事も楽しくなりますね!

 

ここでみなさんに質問です💁‍♀️食事の際、一口に何回噛んでいますか❓

 

あまり意識されたことはないかもしれませんが、理想は30回です‼

現代の人は平均10~20回しか噛んでいないと言われています。少ないですね💦

そこで、なぜそんなに噛むといいのか、嚙むことの大切さをお伝えします☝

 

①胃腸のはたらきを助ける!

→よく噛むことで消化酵素がたくさんでて消化を助けます。

②歯の病気の予防

→よく噛むことで唾液がたくさんでます。唾液には口の中をきれいにする自浄作用や菌をやっつける抗菌作用があります。

③脳の活性化

→よく噛むことで脳を刺激し血行が良くなるため、脳の機能が活発になります。

④肥満予防

→よく噛むことで満腹中枢が働き、食べ過ぎるのを防ぎます。

 

今紹介したこと以外にも、よく噛むことによって身体に良いことはたくさんあります🦷✨

興味のある方は‶卑弥呼の歯がいーぜ″で検索してみてください😊

 

食事は生活する上で毎日必ず行う習慣で、絶対に欠けてはならないものです🍽

楽しく、美味しく、よく噛んで、栄養バランスのとれた食事を心がけて、よい食習慣を送りましょう!

 

ページトップへ

24時間Web予約 無料メール相談